薬剤師と、健康食品、サプリメントなどと医薬品の飲み合わせ

user-pic
0


薬剤師を目指している方へ。もしあなたが薬剤師になったら、あなた自身、どのような業務を行うかイメージがつきますか?また、どのような薬剤師になることを理想とするでしょうか。

もちろん、誰にとっても、患者さんに対して正確に薬を提供し、その薬についての情報を正確に伝えること、そしてそれぞれの患者さんの体調や持病などに合った指導を行うことのできる薬剤師が望まれることでしょう。

現在は、人々の関心が多分に健康に集まっていることから、健康食品やサプリメントは、我々にとってとても身近な存在になっています。健康食品やサプリメントなどは食品なので、薬との飲み合わせは関係ないように思われていますが、実際は大いに関係があるようです。これらの健康食品やサプリメントは、単栄養を高濃度に含んでいる場合が多く、時に副作用を引き起こすことがあります。

もしこれらの情報が薬剤師によって与えられなかったら、患者の立場からすればかなり大損してしまうことでしょう。何か問題が起こってしまった後ではもう遅いのです。もし薬剤師から必要な情報が与えられなかった場合、「あのとき薬剤師が教えてくれていたら・・・」というクレームが起きてしまう可能性もあります。そうなってしまったら、反論の余地はありません。

このように、薬剤師は、薬の専門家として、健康食品、サプリメントなどと医薬品の飲み合わせについても知っておく必要があるち言えます。そのためには、普段から健康食品、サプリメントについての最新情報をチェックしておく必要があるでしょう。

「病院でもらった薬とこのサプリ、一緒に飲んでも大丈夫ですか?」といった質問にいつでも答えられるような薬剤師であることが求められるのです。

薬剤師が働ける場所は現在、たくさんあります。色々な職場を経験すると薬剤師として成長すると私は考えています。かれこれ転職を3回してきました。すべて違うジャンルです。製薬会社での経験はかなり大きいです。やはり大企業は違います・・・。

最後に・・・薬剤師の求人先を探すならエージェントの利用がオススメです。3回も転職してきた私が言うんだから間違いなし!

このブログ記事について

このページは、せんりが2014年4月16日 17:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「よみうりランドに行ってきます」です。

次のブログ記事は「オリジナル商品を格安で!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク