2016年3月アーカイブ

今回は薬局や、薬剤師のお話はしません(爆)。

ちょっと疑問に思った事を書きます。
ふだん薬剤師なんて飛行機に乗る事なんて皆無なんですが、先月プライベートで飛行機に乗った時に、チェックインを人のいるカウンターではなくて、機械でやりました。
その時に、不覚にも携帯をその機械の片隅に置いたまま、搭乗手続きをして、荷物検査をして、かなり早く搭乗口の前で待っていました。
そんな時に携帯を無くした事に気付き、近くのスタッフに確認してもらったら、一台だけ届いているとの事。
でも自分の携帯は色がわかりづらく、角度によっては、パープルだったりブラックだったり。
届いているところの認識はパープル。自分はブラック。
そこでずれると、見せてくれないというから困って、そのスタッフが言ったのは、「予定の飛行機に乗りますか?携帯が見つかるまでやめますか?」と言い放ちました。
何とかしてあげようと言う感じが全く無く、寂しくなりましたね。

結局は破損部や、傷の有無など伝えると、届いている携帯と一致しましただって・・・無事に戻って、どうなんでしょうね?

このアーカイブについて

このページには、2016年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年2月です。

次のアーカイブは2016年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク